昨日のこと

  • 2014.10.05 Sunday
  • 10:38

朝から昼までバイトしたあと、

上田暁子個展「森はまだ種の中」at小諸高原美術館へ

玉井夕海さんと上田暁子さんのパフォーマンスを観に行ってきました。

仕事が13時まであって14時の開始には間に合わず、2部から観られました。

玉井さんの透き通った歌声とアコーディオンの音が渋くかっこよく、

聞き入ってしまいました。

暁子ちゃんは絵を会場内で描いていました。ライブペインティングだね。

かなりよい空間が出来上がり、包まれ、堪能しました。

よかったなぁ・・・。

暁子ちゃんの展示を観るのは今回で5回目ですが、

全く飽きがこないというか、

見るたびに見えることが違う感じがなんともエンターテイメント。

あっという間に17時になり、家に帰りました。

やはり体験しないと分からないことありますよね。

最近は刺激を求めている自分、そして刺激を避けている自分、

が交互にうようよしている感じでしたが、

まあそんな時期もあろうよ、と楽観視。

絵や音楽は、傍らにいつもある感じでいたいな、と思うのでした。

 

Malaysia nature

  • 2011.04.28 Thursday
  • 12:01
 



























































Malaysia art&design

  • 2011.04.28 Thursday
  • 11:31
 
















































































 









Diary of Malaysia trip 9日目最終日

  • 2011.04.28 Thursday
  • 11:04


 

and Japan,

 

2011.4.20Wednesday

 

ベトナム時間で0:05にベトナムエアで成田まで。

案外と揺れて手に汗かきつつ搭乗。

音楽聴いたりして過ごす。まさかジョン・レノン聴きながらとはー。Starting over〜♪

結構くつろげた。食事も美味しいし。

 

朝になって日本時間7:50に日本到着。

成田空港はまあまあ人がいる。

外はまだ肌寒く、桜は散っていた。ちょっとしょんぼり。

 

父の運転で帰ったのだけれど、去年のベトナムの帰りよりはスッキリしていた。よかった。でも途中寝ていた。新幹線で帰ろうと言ってもきかない父。父のしたいようにしてみた。でもありがとう。

佐久に着く。ただいま。

佐久は桜はまだこれから咲くようであった。やった!楽しみ。

 

マレーシアには四季がなく、常夏。いや、四季がないのだから「夏」という感覚もないみたい。それもよいが、あの厳しい冬を体験している自分がなんだか愛しくなった。

自分のいる場所を大事にしよう。人と気持ちよくつきあおう。

私は私。これからも日々楽しいことをしていこう。

 

そして少しお金をためて、また私以外の人と私に会いにいきます。



おみやげ。

Diary of Malaysia trip 8日目

  • 2011.04.28 Thursday
  • 07:12
 

go to MALAYSIA and good bye MALAYSIA.

 

2011.4.19Tuesday

 

5:30に目覚ましで目が覚める。

うんちも立派に出ました。旅行中ずっとよいお通じだった。きっとマレーシアの料理が野菜やフルーツで沢山だったからだ。ありがたい!

そしてお化粧などをして朝食。


 

野菜と果物とフォーみたいな麺。ハオチー!

食事の時に食べたものを写真にする一作業が習慣づいてしまった。



ホテル近くのイルミネーション。

 

今日はいつもより早い7:45にホテルロビーに集合。

いそいそと準備をして目指すはマラッカ。

電車で行きました。Fromタイピンtoマラッカ。2時間ちょっと。

電車は指定席、窓が汚いが座席はフツウ。

ひたすら眠ってすごした。船もそうなんだけど、ゆらゆらする乗り物に乗るとすぐに眠くなる体質らしい。27にして気づいた。

 

車内の様子。

着いたらとんでもなく暑かった。

熱帯を肌で実感した。

こうでなくては。

 

オランダの植民地にもなっていて、オランダ広場と教会。







 

その後はセントポールの丘・セントポール教会、正直に書くとこの辺ガイドさんに説明してもらいながら見て歩いたが、妙な頭痛と熱射と暑さで、よく話の内容覚えてません。ごめんなさい。覚えていることと言えば、教会・丘の近くでその辺の観光名所や自然の風景などを描いた絵が路ばたで売られていたこと。5枚で¥3,000ぐらいだった。鉛筆でなかなか細密に描かれていたり、水彩でキレイに塗られていたり様々。安くてちょっと欲しかったが、なんだか決め手がなかった。










 

そのほかも青雲亭寺院、華僑の人々の中華系のお寺。本気で祈っている人を見るとホント申し訳ない気分になる。そんな気分になってもどうしようもないんだけどね。

 










そしてマラッカ川遊覧。TDSのヴェネチアン・ゴンドラかな。

マレーシアポップスが結構な音量でかかりながらマラッカの街の川を船で遊覧。



向かいにヴィトンのかばん持ってサングラスしてミニスカートワンピースなギャルが座ってチラチラ見てしまった。隣に年の離れたおじ様が座ってイチャイチャしていた。なんかやだな。おじ様が・・・。他人の勝手だよね!!

そして思いの外楽しいクルーズも終わる。

イグアナみたいなトカゲみたいなのがいました。魚くわえてクッチャクッチャ食ってました。迫力あった。



 

この旅は飛行機、バス、車、船、電車、と様々な乗り物に乗れて楽しかったし慣れた。マレーシアの道はデコボコしていたりジェットコースターのように上がったり下がったり坂もあるし、なかなか面白かった。ただ具合が悪い時のアップダウン凸凹はまいった。おしりいたい。

 

マラッカの雑貨店にておみやげ購入。

試食したマンゴーグミおいしい。買う。

ここの国の人は必死さがある。でも反面気怠さもあるし、てきとう。てきとうさは見習って、元々のてきとうさに更に磨きをかけていきたいと思う。


 

昼のチキンライスはなかなか日本人の舌に合っていて(合わせてくれたのかな)おいしく頂いた。

 


そして夕飯は16:30とか。早い。けど食べました。

この旅行、食事の感覚が詰まっているのですぐにお腹が空いてしまう悪い癖がついた。日本に帰ってからが怖いぞ。どうしてくれよう、今から考えるダイエット法・・・。

ニョニャというマレーと中華を合わせたローカルフード。ら、し、い、が、またも中華だった。中華料理との違いがあまりよくわからなかった。チャーハンはしばらくいいや。でも、やっぱり野菜がおいし。

 

いっぱい食べてバスに乗りクアラルンプール空港へ。

 

色々と感じたことあるけどガイドさんは優しい穏やかな人だったし、運転手さんもマジメそうでいい人だった。全然話さない私にも(仕事ではあるが)優しくて、本当にお世話になりました。なかなか機転が利いたり、ドリアン食べたいと言えば直売所に止まってくれて、トイレもひんぱんに行かせてくれたし、集合時間ギリギリでも怒らないし、頭の良い人だったし。お子さん大事になさって健康でいて下さい。

 

空港で手続きをしてTさんと別れる。



滑走路。

 

クアラルンプール空港は素敵なものを沢山売っていました。

ブルガリのMANという香水が大好きでRM(マレーシアリンギット)を使い切ろうと見てみたけどもちろんお金足りない。

仕方ないのでゆるいマレーシア製のワンピースでも買おうと一人散策。

良いのが見つかり購入したはいいが搭乗ゲートがどこだかわからなくなりちょっとした迷子。27歳の迷子。小林迷子。

27にもなったのでさすがにゲート辿り着けたがこれは少し内緒にしよう(親に)。

と思っていたら父親も迷ったらしい。

とすると40%の人は迷うな。多分。

父はドリアンケーキを買っていた。ネットに「うまい」と書いてあったらしい。Is it really

 

ベトナムエアでホーチミン経由成田行き。



マレーシアの便で本日4回目の食事。ビーフだった。牛丼みたいだった。おいしい。

その飛行機でコーヒーを飲みながらこの日記を書き始めていた。

飛行機はとても快適で心地よく筆が進む。

 

マレーシアありがとう、さようなら。

 

考えることはダイエット、バイトのこと、絵のこと、おみやげ、など。相変わらずだ。

これから0時スギにベトナムエアで成田まで。

少し休みましょう。

<今日の絵日記>

Diary of Malaysia trip 7日目

  • 2011.04.27 Wednesday
  • 13:20
 

go to MALAYSIA

 

2011.4.18Monday

 

リゾートホテルの朝はグダグダだ。生ぬるくゆるい。

 

起きてバイキング。





朝カレーが好きである。ピンク色のまんじゅうをほおばる。牛乳とパンを食べる。



今日も食べ過ぎ。お腹の出方が夏場所だ。


 


部屋から。

今日のパンコールは午前中フリー。

周りに何もないので部屋でまったりが予定。予定通りに結構。GUDAGUDA

マレーシアのセブンイレブンで買ったチキン味のスナックを一袋開けたり、写真撮ったり、おみやげを売店で買ったりしていた。

外には色んな人種の人々がいた。やせている人、太っている人、宗教上の理由で全身黒のダイビングスーツのような肌を出さない水着を着て水に浸っている人。その子供は男の子だったからか海パンだけだったけど。




サイチョウがいました。
 

雨が降っていたが、天気はどんどん良くなっていた。

見慣れない鳥やスズメ、太い木、そこに依存している幹に絡んでいる草、私はここにいますなんて意識しなくてもやってのける存在感。

 






このうんこみたいなのは何なんだろう。未だにわからない。にょろにょろ真ん中から砂が出てきました。



お昼も自由だったけど外には出ずホテルの1階のレストランへ。

サンドイッチが食べたかったので、私はスモークサーモンのサンドイッチと、飲み物はフレッシュライムジュースを頼んだ。最初にジュースが来て飲むと、すごくすっぱい。砂糖が入っていない、と思ったら一緒にシロップが来ていた。マグカップにいっぱい入っていた。ジュースに自らシロップ入れて甘さ調節するの初めてだ・・・。





でもちょっと入れたら凄〜く美味しかった。ライム好きになった。

サンドイッチも美味しかった。そして大きかった。つけあわせというには余りにもアメリカンな量のフライドポテトもあった。普通にうまい。





スズメやらに見られながらの食事。とても美味しかったです。

 

パンコール島ありがとう〜。

 

その後はガイドさんと集合して、フェリーでルムヘ。

フェリーにはフランス人らしき人の4人組がいて、その中の女の人が、ベージュのワンピースを着ていて、それがとても可愛かった。たばこを吸っていて絵になった。カップルの男の人は毛むくじゃらの坊主頭の人だった。恋人同士ぽかった。アムール。


 

人間観察をして30分過ぎルムへ着く。

船上の風は気持ちいいなぁ!


 

バスで陸路、クアラセランゴールへ。

行く途中、「バナナをこの旅で食べてない」とのHさんの要望で(というかそのように言ったらガイドさんが車を止めるようにしてくれた)、道ばたの直売所で買って食べることが出来た。

甘い!うまい!モンキーバナナは。その他の料理用のバナナは味が淡泊で「うむ」となったけど。Hさんは玉ネギの味と言っていた。






 

そして車内ではガイドさんと我々で色んな話をしていた。と言っても私は会話が苦手なので全然参加しなかったけど、日本とマレーシアの違いが一番話が弾んでいたかな。私は何も知らないし、興味・関心の薄い今時の浮かれた若者だ。

 

それはいいとして、夕食はまたも中華料理。



おいしいんだけどね!シャコの甘酢いためとか、おいしい。

でも今日くらいから本気で体重とお腹が気になってきている。帰ったら即ダイエットだ。と、今はあまり考えすぎないことも大事かもしれない。

チャーハン3回目だ。おいしいな、うん、おいしいよ。ホントよ。



マンゴーとコーヒーとなんかの寒天ゼリーみたいの。


 

食べてバスに乗ってホタル鑑賞です。

実はホタルは初めて見ます。あんまり期待してなかった。

その前にちょっとしたアクシデントがあって、ホタルがいる川のボート乗り場が雨でプチ洪水を引き起こして乗り場周辺が浸水していた。





水位が上がってしまっていた。どんどん上がって、暗くなって、観る頃には乗り場は床が水たまりでジャブジャブで足が濡れてしまった。

サンダル+素足だったのでセーフ。でもないのか?!



とにかくホタル。想定外の良さだった。

あんなにキレイに儚く幻想的に光るなんて。

ちょっとやられた。ボートというのも良かった。

ゆらゆら、ピカピカ、「クリスマスツリーみたい」と言っていた。私は宇宙の星が全部一斉に点滅して光っているみたいと思った。

足濡れた甲斐あった。

写真には記録できないから、後で画にしたい。ホタルの光は強さだ。

 

だいぶ暗くなってクアラルンプールへ。

クアラルンプールの夜景はやたらとゴージャスで美しい。Good

 

ホテル着いたのが21:40ごろ。

今日もよくバスに乗った〜。もうすぐ帰国か。もう今からちょっと寂しい。

明日早いから寝よう。寝れるかなぁ。

 





ガソリンスタンドにいた猫。

<今日の絵日記>



つまようじくわえながら仕事していたウエイターさん。
漫画のようだ・・・。

Diary of Malaysia trip 6日目

  • 2011.04.26 Tuesday
  • 13:07
 

go to MALAYSIA☆☆

 

2011.4.17Sunday


 

5時に目が覚めた。携帯のアラームを使って起きていて、アラーム音はtheyellowmonkeyの「バラ色の日々」。なんだかこの旅行のテーマ曲みたい。どこに行っても、私は私。追いかける月には届かない。あきらめてもあきらめなくても太陽は昇るなら好きなことをして真っ白になって死にたい。いや、死ぬ。この曲と友達の描いた絵が何回も頭に浮かぶ。だからその娘におみやげを買おう。


 

朝飯のバイキングは少し飽きてきた。どうしてもお金のことを考えて沢山食べてしまう。知らない食べ物にチャレンジして案の定やられる。うーん!これぞ異国だぁ。





ホテル前の海辺。



泊まったホテル外観








朝の支度して出発。

今日はバスにてペナンを出発、ブキットメラまでいって、ボートに乗る。

オランウータンが住む島へ移動。






そのボートが
TDLのジャングル・クルーズみたいだった。近くに熱帯の小島・・・ステキー!

船の風は気持ちが良い。



着いたらオランウータンが待っていた。

 

ナニコレ・・・顔がおじいちゃん(orおばあちゃん)動きが3歳児!!超かわいい!触りたい!







触れるもんだと思っていた(日本の動物園のふれあいコーナーみたいなの)のだが、どうやら触れない。どころか距離が凄まじい・・・。お堀のような海越しかガラス越しという。

残念だが仕方ないので写真を撮った。







赤ちゃんのオランウータンはおしめをして赤ちゃん部屋で育てられています。









海越し、ガラス越し。

オランウータンは多分初めて生で見た訳ではないけれど生はやはり可愛い。

オランウータンは泳げないので、この島を出られない。けど、人間と身体発達上とても似ているないし近いんだって。目が丸くて鼻の穴が柿の種みたいでよいな。

Tシャツ(オランウータンの顔が描かれているピンク色の)を買ってさよなら。

オランウータン連れて帰りたい。




 

お昼は広東料理とのことだが、とても美味しかった。

ただ量が多くて頑張ってチャーハンをかっこんだ。

ワカメみたいなノリみたいなスープ、酢豚、キャベツのいためもの、・・・とあまり覚えてないが、4人で食べ切った。




 

そのたっぽんたっぽんのお腹でルムというとこへウミガメを見に行った。

カメ、私は好きです。小さいのから大きいのまで池のようなところに泳いでいた。

息継ぎする瞬間のカメはとてもかわいかった!

昔、カメの交尾を近くで見たことがあって、今回も、というか動物園とか行くとそんな場面に遭遇しないかドキドキする。

・・・て、なんて私はアレなんだ。

それで意外と素早く泳いでいて驚いた。

海がキレイな村の亀。なんとなく素直そうな亀さんに見えた。

 



肌寒い冷房が効きすぎているフェリーに乗り、パンコール島へ。(ス)パーンコール島へ。

ドイツ人だかフランス人だかの親子のはしゃぎぶりに感心する。この前ペナンで見た白人のギャル達とかもそうだけど、種の基礎体力の違いに驚く。私、体力ないなあ・・・。

 

パンコール島のホテルはリゾートホテル。ペナンもそうだったけどちょっと違った。

パンコールの方がよいリゾート色が強かった。

そしてホテル敷地内でクジャクを飼っている。「フエーン」「フエーン」という鳴き声が特

徴的。

プールがついている。









部屋はアジアンなオレンジとグリーンを使ったオシャレな部屋。でも猿が入ってくるらしい。たまに。

南国リゾートってよいなあ・・・。暖かいところ好き。

 

父がプールに行ったので、私は体調の都合で短パンサンダルでカメラ持って周りを散歩。海にも足だけ浸かった。生ぬるい。ナマコもクラゲもいなくて、ただ海。キレイとは言えないが、波を見ていると落ち着く。

でも、この何倍もの力が一気に集まると大きな大きな凶器なんだな、怖いなとも思う。



こんなプールが。





















 

父を撮ったり景色を撮ったりして、また部屋に戻り、夕食の為みなさんと集合してバスで外の中華料理屋へ。



うーん、昼と半分くらいメニュー被ったな。

美味しく頂いた。チャーハン、タッパーに入れて持ち帰りたい!勿体ない!!だから太るんですね、うん。・・・かなり満腹で帰る。

 

もう外は暗い。

一日一日明るくなって暗くなってくりかえし。朝日からやる気と元気をもらって、夕日を見ると安心感をもらえる。そういう毎日だとよいな。


 

そしてシャワーなど浴びたり母に電話したりして今になる。

日に日に日本が近くなってマレーシアと遠くなる。ここでも01010・・・。でもまだ終わらないよ。


 

明日は午前自由。買ったオレンジジュース飲んだら寝よ。スーツケースおみやげでパンパン。

 

<今日の絵日記>


Diary of Malaysia trip 5日目

  • 2011.04.25 Monday
  • 18:27
 

go to MALAYSIA☆○

 

2011.4.16Saturday

 

今日は普通に快三(かいみん、かいべん、かいしょく)。


 

朝食も抑え気味。ゆでたまごカレーがおいしかった。

 

今日もペナン。

Hさんと待ち合わせして一緒に近くの朝市場に行った。

晴れていて少し歩いたのだがとても気持ちよい朝でした。

マーケットは活気があってよかった。





様々な生鮮食品や衣類が売られていた。











私は14RMで水色で花柄のワンピースみたいなムームーみたいなのが気に入って買った。安いし、あとで着てみたら着やすかったので重宝しそう。ダボダボしたの好きだし。水色だし。

とりあえず今年の夏はこれだ。

でも洗濯は・・・?

おみやげも買いたかったがやめといた。

あとは父がマンゴー1kg8RMで購入。日本円で240円(弱)。安い!そしておいしい。





父の手によってさばかれたマンゴー。

苦くなくて、すっぱすぎず。

 

見て回ってホテルに帰る。

帰る途中でニャンコー!!をいっぱい見る。

マレーシアの猫は8割は目が丸くて大きくて、顔がシュッとしていてやせている。

私はデブでブサイクな猫が大好きだけど、でもマレーシアの猫もかわいかった。狂喜。

















一匹おみやげにしたい。あ、猫の置物はもう買った。

 

ウハウハしてホテルに着いて、9:00出発。

午前観光、午後フリー行動。

 

今日はモスクと協会とインド寺院とバラエティーに富んでいた。

 

まずはカピタンクリンモスク。





この為に長袖を着ていったが中には入らなかった。ありゃ。

祈る人を遠目で見た。

とてもとても真剣そうにそして神聖そうに祈っていたので、なんだか何故か孤独感を感じた。

何か信じるものがあるって心強いなぁー。そして面白い。

自分の生活にないもの、あるな。

 

その次はキリスト教、教会。セントジョージ教会。



教会はいっぱい見たことあるけど、ここの教会はキリスト様の像もなく、シンプルだった。

中は涼しい。

子供たちが研修(社会科見学?)していた。


 

次はマハ・マリアマン寺院。インド街にある寺院。

左から入ってぐるっと回って右側から出てくる。靴は脱いで。

色が濃ゆい。紫、青、赤を上手く使って。

音楽を鳴らして(生演奏)、お香やろうそくをたいて、像に水をかけていた。

その水かけの儀式を必死に見て両手を重ねて祈る人々。

お香も良かった。クンクンかいでしまった。

演奏は、タイコというかパーカッションと笛なのだが、タイコは筒型で指にも一本ずつ木製の指サックみたいなのをつけて、タイコをたたく(はじく?)細かい動き。

笛は尺八とクラリネットぽかった。
ちょっと酔いしれて、出る。
いろんな民族と宗教と儀式。ああ、異国に来たなぁ・・・。今さら実感。




インド街。残念だけど寺の画像はありません。なんか撮れる雰囲気じゃなかった。。。

 

これをぴゅーっと噛むと気持ちよくなれるらしい。売っていいのか?




 

他は、人力車トライショーに乗った。



チャリみたいなのに2人が座れるぐらいの座席をつけて人力でこいで進む乗り物だが、父も私も体がでかいので(私はjustデブ)キッツキツだった。





トライショーに乗って見た景色。





中華街。

とても優雅な気分になった、私は。

こいでくれたおっちゃんに2RM渡して「Thank you」と言われた。

おっちゃんのいい笑顔。私も笑顔。父は知らん。

 

そしてツアーこそのお土産ショッピング。

コーヒー、バティック、チョコ、など。どれも好きで興味あるが何も買わず。何でかああいう店であんまりいいのに遭ったことがない。そんなもんかな。

バティックは高かった。コーヒー試飲おいしかった。

 

一つ書き忘れた。クーコンシーという中華な寺へ行った。体調が優れなかったので早く帰りたかった。

だから後悔している。装飾が派手ですごく面白いのになぁ・・・。後で撮った写真を見たらピンボケとかばっかだった。















そこでガイドさんによくない態度をとってしまった。とても反省。ごめんなさい。

 

昼はペナンのインド料理屋にてカレーを食べた。



4種(魚、マトン、野菜、グリーン)のカレーと、タンドリーチキン、ナン、ごはん、玉ネギの天ぷらを食す。

どれもsooooogoooood!!!

特にマトンカレー、恋しました。

インド行ってみたくなった。うめえうめえ。

辛さもひかえめで食べやすかった。

シメはバニラアイスで潤った〜。

 

そしてホテルに着いて午後の自由行動へ・・・。

お腹がアイタタタなので薬飲んでしばしホテルの部屋でダラダラする。

お昼寝できそうでしなくて、絵を描いたり水を飲んだり、ベランダから海を眺めたりしていた。

プールで泳ぐ人々、車、近くのコンドミニアム、木々、海の様子。












テレビで見たNHKの歌番組に出ていた歌手。

まったりできてやっと16:30くらいに動き出す。

昨日洗って干した洗濯物も乾いたしね。


 

お外、目的はショッピング&メシ。



バスでタンジュンブンガ〜ショッピングモールへ(名前忘れた)。

が、バスが目的地をすぎていく。マレーシアのバスも、どうやら降りる停留所前に車内のボタンを押さないと停まらない。もちろん押さず通り過ぎる。しょうがないから過ぎたところに降りて、歩いて戻った。

ちょっとマヌケだけどこれも旅行だー。

歩いてショッピングモールへ。

 

フッツーのデパートでした。

ちょっと見てアウトレット品のコーナーにてストールを¥1,000ぐらいで購入。あたたかそうです。



マレーシアの街をスケボー乗ってたにいちゃん。
 

その後近くの屋台へ。






すっぱ辛い南国うどんと、カレーを食べました。どちらもおいしかった。









マレーシアのチキンはおいしいなぁ。ケンタッキーみたい・・・。

カレー4RM120円ぐらい)、うどん3.5RM100円ぐらい)、あとスゴイ甘いアイスティーは1RM30円ぐらい)。

にぎわっていて、マレーシアの初屋台としては好印象!!結構なじめたと思う。でも父と一緒だから来れたんだなぁとも思う。

 

その後先程のショッピングモールに戻って食料品を買う。

本当に沢山色んな物が売っていて、マレーシアのスーパーの中では安くはなかったけど、おみやげとか、今夜の酒盛りのつまみを買う。

わ〜40RMも使っちゃったあ!(約1200円)

 

帰り、渋滞してる車をよけて、歩いてバス停へ。

スリリングでした。

マレーシアは車の交通手段が主。あと運転荒い。

バスになんとか乗って、ホテルへ。

とりあえずこんな感じだった。

 

酒盛りはTigerビール!ベトナムの。

マレーシアではお酒を造っていません。

 

父は早々に寝ています。

 

この日記書くのに1時間以上かかっていて今23時過ぎ。薬が効いて体調も良くなったしもう寝よう。

日に日にこの旅行が楽しくなっていきます。

どんどん良くなるっていいね。

Diary of Malaysia trip 4日目

  • 2011.04.25 Monday
  • 11:13
 

go to MALAYSIA!!

 

2011.4.15Friday

 

今日は5:30に起きた。



朝食をいつものように食べ過ぎて9:30にてバスで出発。

 

     昨日のドリアンが早々にトイレに消えていって安堵。☆←重要

 

まずカクタスバレー(サボテン園)を見る。

ガイドさんの後を写真とりすぎ親子がついてゆく。





















カラフルで落ち着いたりワクワクしたりした。


いっぱい咲いていてトキメく。




2
段ちょうちん花の赤とド紫の組み合わせがブリリアントすぎて母親が選びそうな服の色で面白かった。









あと椿もどこかしら南国チック(バージョン)だし、ブーゲンビリア、ハイビスカス、カラー、ツツジ、インパチェンス、ユリ各種、トマト(
not食用)、ゴムの木、ヤシの木、バナナなどもっといーっぱいあって楽しめた。

この中からどれか描こうと思う。

その後は市場。

で、親がドライ苺などを買った。

ドライフルーツが豊富で試食も出来てうれしい。おいしい。

ドライ花(食用)もあった。

雨に降られたので長時間眺められず。




 

次はツアーの予定外のちょうちょ園へ。

私は蝶は苦手。ふだんはちょっと気持ち悪いと思ってしまう。

が!今日は純粋に楽しめた!本当にきれい。











動画など撮って、ヘビやウサギもいたので撮った。




 

その後トイレに行ったのだが、すごく暗かった。

水を流すレバーが壊れていて困った。

汚いトイレと壊れたトイレ、どちらがよいですか。

私は壊れてる方がいいです。なので問題なし。

 

そしてお昼はきしめん&バイキング。

きしめんというかフォーである。それが凄く嬉しかった。

一緒に同行したHさん夫婦も「おいしい」「これもう一杯食べたい」と言っていた。



麺(類)に間違いない。大体おいしい。



バイキングは普通。@イポー

 

その後バスでクアラクンサーにあるウブディアモスクというイスラム教の寺院に行った。

行く途中爆睡してしまってガイドさんの話を聞いていなかったため、長袖の上着をバス内に置いてしまって、寺院にはいるとき茶色のガウンみたいなのを寺院に借りて入った。

あと短パンも駄目らしい。






寺院内は天井がすばらしい装飾だった。

床のカーペットもステキ。外観は白と金色。思わず写真をとる。

あーあ・・・今からでもいいから構図上手くならないかなぁ・・・。一生の課題だ。

ニブカといい、ガウンといい、なんか私が欲しくなってしまうアイテム。

 

そしてペナン島へ。

ここはマレーシアの中で3番目に人口の多い街らしい。

確かに活気がある所だと思う。

ホテルがオーシャンビューのリゾートホテル。部屋は最上階!

なんとTさん(ガイドさん)の家はここのホテルの目の前にあるらしい。近!!

「(仕事が終わったら)歩いて帰ります」と言っていた。

ペナンさん、よろしくお願いします。








あ、その前に夕食!はペナンのレストランで海鮮料理。

お外で食べました。





マレーシアのチャーハンはおいしいな〜パサパサの米もまた良し。

デザートはスイカ。このおかげか体調がよい。

本当に私はその土地土地の食べ物にすぐ慣れることが出来てよいな。と自分で思う。イタリア行ったときもそうだったし・・・。その方が楽しいよね。

 

ホテルの部屋はすっごくキレイで、特にベッドカバーの柄が私好み!日本に持って帰りたい。絶対マレーシアの布買って帰る!!

キッチンもあって、ベランダもあって、ソーイングセットやカミソリ、日本語訳で説明が書かれた金庫やらもある。


 

近くのセブンイレブンでビール、つまみ、ジュース、おかしを買って帰って父と酒盛り。

今日あった出来事などを話してほろよいTime


 

今日はこのベッドカバーのベッドで眠るんだと思うとルンルン。

シャワーして寝よう。オヤスミ。

<今日の絵日記>



ペナンの学生は水色の制服だった。女子。

Diary of Malaysia trip 3日目

  • 2011.04.24 Sunday
  • 08:16
 
go to MALAYSIA!!

2011.4.14(Thursday)

昨日食べたフォーには感謝している。ドッサリ。

朝5時に目が覚めた。

朝食を食べた。野菜カレーが美味しかった。
あとみどり色の蒸しパンもよかった。
グゥワバジュースもおいしかった。ビュッフェ式。







泊まったホテルの1階には日本でも見慣れたお店が。



ホテルの部屋から見た朝のクアラルンプール。



部屋の引き出しにはコーランと聖書の2冊。



天井にはアラーの神に祈る方向を示したものが。大体のホテルにはありました。


今日はバス(トヨタハイエース)に 乗って、まずは王宮へ。
観光客が多すぎて、なんか特に何を見たのかがよく思い出せない。
王様は5年に一度選挙で決まるらしい。






次にモスクへ。
イスラム教の寺院はよく考えたら初めてだ。
そしてもう一つの初体験、顔のみ出すスカーフをつける。
私のは黒。ニブカ(というらしい)。とても暑かった。
でも寒い日は暖かいかも。とちょっと購買意欲が。う〜ん。





お祈りをするところ、偶像崇拝禁止でシンプルだった。
マレーシアの壁とか建物の模様がステキ。色も案外とキレイなカラフルさ。
モスクには大人しい子猫が寝ていた。かわいい。









次に独立広場。かつてはゴルフ場。
マレーシアの日の光を十分感じた。あつーい!




そしてツアー特有だが、マレーシアは金、銀、スズなどがよくとれるので、貴金属屋さん(ジュエリー店)に連れて行かれるが、店員の人が
「興味ないですか?じゃあ見るだけでもどうぞ」と商品説明を止めていた。
お茶飲んでひやかして次は民芸品店に。

ろうけつ染めをしている工場が隣接してあって見てたら欲しくなる。
父が母にハンカチを買った。私は猫の置物と木で出来たブレスレットを買う。
前から木のブレスレットは欲しかった◎

その後はクアラルンプールのレストランで昼食。マレー料理。
めっちゃバクバク食べてたら、店員に凝視された。フフフ。






完食して、次はキャメロンハイランドへ。

の前に、ガイドさんに「ドリアンを食べてみたい」と前もって言っていたらドリアンを食べることになった。
キャメロン〜行く途中の山で先住民が直売しているところで。

ドリアン、初めて食べた。
すんげー臭い。
たまらん。

味、腐った玉ネギ。
たまらん。

クリーミーで生臭くてネチャネチャしていた。
父は5~6こ食べさせられていた。私は3こ程度だが、いっぱい食べるとよくないらしい、
その前にいっぱいは食べられない。
案の定、父はその後腹を壊した。
私は大丈夫だが!ゲップをするとドリアンの臭いがして、ゲップをしそうになると息を止めるぐらいだった。
つ、つらいよコレ。

ドリアンはその場で食べなくちゃいけないし、車内も禁止。
私、大体のものは食べられる自信があったけれど、このドリアンという果物の王様は、もういいや、と思いました。
ごちそう様でした。

父はドリアンの臭いを「生ゴミのにおい」とか、
「ベトナムの市場のニオイはこれだ」と言っていた。うん。



見た目は臭くなくてトゲトゲ。



中身の種のまわりについたクリーミーな白っぽい果肉が可食部。
ちなみに上記に「父は5こ食べた」というのはこの実の単位ではなく種の単位です。



キャメロンハイランドに着いた。茶畑。
紅茶を買った。安かった。



キャメロン〜はいちごも名産なのだがそこかしこの店に苺のモニュメントがあって面白くてかわいい。
キャメロン〜の苺はすっぱいらしい。
マレーシアで苺は高級品なのだとか。寒い気候の場所で育つため。

道中車内で私は、「こんなに資源がある国で凄いな。でも、自然と人工の境界線てよくわからないな」と思った。私の今の環境は人工のものしかないのかも。もと自然に逆らわないで生きてゆけないものか・・・。でもマレーシアの気候ならちょっと逆らいなく過ごせるかなあ。

夕飯はスチームボート。いわゆるお鍋。
白菜、なんかの葉、トリニク、なんかの魚の切り身(生臭かった)、豆腐、油あげ、魚のねりもの(さつまあげみたいな)、えび、を煮て、ソースにつけて食べる中華料理。
スープおいしい!しめの麺も美味。





ビールも飲んだ。ドリアンを打ち消したかったが、やはり出来なかった。
ホントドリアンスゲー!!王様!!!!
部屋でマンゴスチン食べてもやっぱドリアン。
今もドリアン。
今日はドリアンを身体にたずさえて眠ります・・・。



安心のマンゴスチン。大好き。






<今日の絵日記>

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM