Diary of Taiwan trip 最終日

  • 2017.01.25 Wednesday
  • 19:36

 

1. 18(水)

 

 

朝はゆっくり起きて、まずスーツケースパッキング。

 

枕が一つのベッドに5つもあったので上半身を囲む形でセッティングして寝たら寝心地良かった

 

化粧して朝食。

今日のバイキングもモリモリ食べたよ。

 

 

昨日はなかったメロンが!!

あとサラダや飲むヨーグルトもあったのですかさず。

父にびっくりされるぐらい食べた。

この旅行、ホントに私の食欲は怪物みたいだ。

昨日チェックしといた部屋持ち込み可のコーヒーも持って部屋へ戻り少し休んだらチェックアウト。

いい部屋、いいホテルだったよ〜。

 

 

 

 

中世紀念堂

 

階段を上がって見た景色。左右に音楽と舞踊のホールがある。

 

 

まず16日に下見した中正紀念堂へ衛兵さんの交代式を見た。

実はそんなに期待してなかったけど、衛兵さんの動きがキレッキレで揃ってて面白かったかっこよかった。

 

 

 

 

同じような背格好の若いイケメン・・・

見てる人の中には衛兵さんたちのファンみたいな人もいた。

 

 

分かるわ、かっこいいもの、と思いつつ終わり、紀念堂内へ入る。

 

 

中は蒋介石とか台湾の資料館兼ホールみたいになっていて、絵や写真なども展示してあり(企画展みたいなの)観る。

父が資料館でめっちゃ語る。

父はツアーとかで旅行に行くと「歴史の先生ですか」と思われるぐらい歴史に詳しい。

父ガイドのすばらしさで興味深く見学できました。

 

 

 

その後紀念堂を出てお腹も空いてないがリンタイフォンという中華料理屋さんへ。

リンタイフォンはチェーン店で日本にも支店があるらしい。

が、ここは本店なのである。

 

 

開店20分前に行ったのに待ち時間20分(確定)・・・!

その間メニュー表を渡されオーダーシートにチェックを入れて待つ。

この旅行でこんなちゃんとしたレストラン初めてだぜ・・・

そして腹が減ってねえぜ・・・

しかしちゃっかり注文して自分たちの番になり店に入る。

清潔感のある店内、お客さんほとんど日本人。キレイなウエイトレスさんたち。

まずはビール・・・と私はお酒がもう入らないのでダイエットコーラを。

 

 

父と乾杯してたら食事が運ばれてくる。

予定していたところを蹴ったので、時間はうんとある。

ゆっくり食べましょうとなった。

 

 

小籠包に焼売に水餃子に青菜炒め。

どれもこれも美味しい。

小籠包はカニ味噌なるものも注文。

水餃子は中華っぽいタレに浸けてあるもの。

1時間半ぐらい居てゆっくりできました。

帰りは地下鉄、最後の地下鉄だったなあ。スイカ(ヨーヨーカード)も便利だったぜ・・・。

 

ホテルに着き預けていたスーツケースを持って、いざバス停。

ガラガラとスーツケースを運ぶが最終日になり疲れてきた体にはキツイぜ・・・

バス停は昨日と違い長蛇の列でした。

でも30分もしないで乗れました。

桃園空港へ。台北ありがとう!

 

空港でもう2人共グッタリだったのでボーっとしてました。

しかも搭乗口がめっちゃ遠い。

元が残っていたけど買い物する気力もなし。

またCHINA AIRLINESの飛行機です。

乗って成田まで3時間半。

行きより短いフライトタイムだったので体調が芳しくなかったのもあり

私は音楽聞いて寝て過ごしました。調子悪くて泣いてました。

 

 

成田到着・・・

ゾンビみたいになりながらリムジンバスへ乗り、駐車場、そして父の運転で高速ぶっ飛ばして佐久市へ。

 

佐久市、寒ッ!寒ッ!

もうこれ以上起きていられないので顔も洗わず寝ました。

 

この旅行を考え予定を組み色々と調べてくれて

色々おごって頂いた父には大感謝です。

 

台湾、台北は、活気があり、また一つ新しい街を知れたことが何より私の財産になりました。

 

ほとんど食べていたけれど、どれもこれも美味しかったし、人は親切だった。

 

今年入ってすぐにこんな体験が出来たことにさい先のよさ、何かまた始まる、始まれるんじゃないか、と可能性を感じました。

30歳を過ぎて、まだ実感として「どこからでもスタート」っていうのが分からなかった時もあったのですが、

私はまだまだこれから、

まだ知らないことが沢山あって、それに入り込むスペースも時間もあることに温かいものを感じました。

可能性という生き物(の熱)。

 

また旅したいな。

これからの長い旅に沢山の感謝をしながら歩いていける勇気、

本当にありがとう。

本当に楽しかった。

2017.1.22

 

 

Diary of Taiwan trip 3日目

  • 2017.01.25 Wednesday
  • 13:50

1. 17(火)

 

朝は5時半に起きてモソモソ準備し、ねぼけまなこで朝飯,鮨べに行く。

 

地下鉄改札口。朝一番に乗る

 

駅内にコンドームの広告

 

 

ここでは「豆花」、豆乳専門のお店。

豆花と揚げパンみたいなのをオーダーする。

6時過ぎなのにもうなかなか行列。

20人は待ってる人・・・いたかな・・・?

 

店内の様子

 

 

アツアツの丼ぶりたっぷりの豆乳、今までで飲んだ豆乳の中で一番美味しかった〜。

ゴクゴク飲んでパンにつけたらそれもまたgoodで美味しゅうございました。

 

ホテルに帰って少ししたら朝飯◆

ホテルのバイキングです。ええ、こちらもしっかり頂きますとも。

 

 

フルーツフルーツ☆

スイカにパイナップルにブドウにスターフルーツに・・・

それとちゃんとちゃんとパンやジュースや肉類、おかず、

ちゃんとちゃんとちゃんと食べさせて頂きました。

コーヒーが部屋に持ち返り自由だったのを他のお客さんを見て知って明日は・・・ゴクリ、

と思いつつまた部屋に戻る。

 

 

そしてごはん食べた後寝る。

旅行の楽しみの一つです。

 

起きてからバスに乗り、今日はショッピングデイ!!

 

 

 

 

まず「サニーヒルズ」本店に行く。

まだ開いてなかったので店の前にある公園でボーっとしてました。

太極拳をしている人や、犬の散歩をしている人、南国らしくブーゲンビリアが咲いていました。

 

 

 

 

そうこうしているうちに開店時間の15分前くらいに微熱山丘(中国語だとこう書く)がopen

やる気あるな〜。と思いつつ入店したら即試食。

なんとパイナップルケーキまるまる1ヶとお茶が出されました。

 

 

 

モグモグ食べて飲んで、最初から買う気マンマンだったので15ヶ入りのパイナポーケーキを購入。父も家用に買っていました。

ホクっとして次もパイナポーケーキショッピング。

 

地下鉄乗ってホテルオークラへ。

去年両親が買ってきたパイナポーC(ake)が美味しかったので、こちらも一箱購入。

 

その後歩いて一番屋というお店へ。

お茶の専門店だけどパイナポーCも作って売っていて美味しいと、そちらで有名になったというお店ですがお茶専門店だけあってまず試飲して、そのお茶がすっごい美味しかった!!のどが渇いていたというのもある。

最初は高山春茶という緑茶に近いものを。

その後は凍頂烏龍茶を。

どちらも美味しくて私が高山茶で、父が烏龍茶を購入。

そこのお茶いれてくれたおねえさんが美人で嬉しかった。おにいさんも親切だった。

目の前で丁寧にお茶をいれてくれるの見れて幸せだった。

お茶をいれる姿っていいわ。好きだわ。

店を出て近くの広場でちょっと休んで、一旦ホテルへ。

買った物を置いたりしていた。

朝飯が遅かった(というか食べスギだ)のでよい消化になったショッピングだった。

 

 

ホテルの部屋から下を見る

 

 

さて、お昼ですよ。台北駅へ歩いていく。

 

 

 

 

台北駅

 

 

駅の中(駅ビル的な)にフードコートがあり、そこでルーロー麺を食べる!!

ルーローメン・・・肉の麺。

ルーローメンのコーナーがあって、ルーローメンのお店が68店ぐらいあるエリアへ。

全く違いが分からない()

父とてきとうに選んでオーダー。

10分ぐらい待ったら出てきたルーローメン。

 

 

Lue Low Men!!うまいじゃないか!

肉ホロホロ。八角ぽい味にもだいぶ慣れた。

完食して、明日乗る空港までのバスの停留所を確認する。待ってる人が全然いなかった。

明日も空いていたらいいなあ、バス。

 

午後はバスで林茂森茶へ。

お茶のお店。

入るとお茶の香りがすごかった。

ドラム缶みたいなのにめいっぱいお茶が入っていて100g〜計って売ってくれる。

 

 

 

私は買わず父が3種類買っていました。

お茶を選ぶとスコップ?みたいなので茶葉をすくって香りを嗅がせてくれるのです。

どれもよかった・・・。

業者っぽい人もいていっぱい購入する人や、私達みたいに観光客ぽい人や。

 

 

その次はまた少し歩いて迪化街(テキカガイ)へ。

 

 

 

屋台が沢山並んでいる通りなんだけど、春節(旧正月)が近いみたいで、すごい混んでいた。

いや、いつもなのか・・・?知らないが・・・。

私はここまで来てなんなのですが、人混みが嫌いです。

 

 

わ〜人がいっぱい・・・上野のアメ横の67倍くらい、活気がありあまるよ・・・。

人の波にもまれてたまに試食して、そしてまた波に流れて・・・

買いたいポーチがありましたが他のお客さんがお店の人と話していたのでいくらかも聞けず「ち、ちがう機会に・・・!」と断念し、また流れ、ドライフルーツのお店で試食・・・

おいしい!買う!!

4袋で1000元!!オトク!!

Get!!

って勢いよく買いましたが、よく考えたら1000元て約4000円、

一袋1000円の・・・?ドライフルーツを・・・?

買った・・・・・・・・!?

やってもうたな。

まず日本で1000円のドライフルーツを私は買わんな・・・と思いましたがそれは迪化街を出たあとのお話。

買い物できたのでもうこれ以上人混みにいたくない!!死ヌ!!生キル!!

と思い通りを抜け切りました。

妙な達成感・・・。

 

 

その後はまた歩いてカルフールへ。

カルフ〜ルはフランスのスーパーマーケットです。

買い物の本番はここで。

買い足りないお土産とか自分ちへの食料品を買いました。

だがそこでいきなり父の一眼デジカメの部品が床へ・・・!

いや床ならまだいい、エスカレーター(の流れてる最中)へ落ちた!!!

父気づかず、私が必死で拾いました。

この旅で一番速く動いた瞬間でした。焦った・・・。

そんなこともありましたが十二分に買い物しました。

帰る時に疲れたのでタクシーに乗ろうと思いましたがなかなか捕まえられず。

でもなんとか乗れてホテルへ。

 

ホテル着、づがれ“だ〜〜〜〜〜!!!

けど、今夜もLet’s Go 夜市だぜ!!

「寧夏夜市」だぜ!!

「むしろナツ」とおぼえたぜ!!

行ったぜ!!

 

鶏のメシ・・・(名前忘れた)を食ったぜ!

斜め前の席に知り合いに似た人が座ってちょっとチラ見しながら食べたぜ。

おいしかったぜ。

 

 

 

 

その後は五十嵐でタピオカミルクティーを買ったぜ!!飲んだぜ!!

前に並んでたおねえさん(20代前半くらい)がセクシーな服着ててガン見したぜ!!

タピオカミルクティー、すんげーうまかった・・・

 

 

父とチューチュー吸い込んでもう体力があかんのでホテルに帰りました。

 

じゅ、じゅ、充実感〜〜〜〜〜〜〜〜〜・・・・・・

 

父がグッタリしていましたが、「今日お酒飲まないの?」って言ったらムクっと起きて

ちゃんとシャワー浴びたあとにしっかりビール飲んでました。安心。

あとカルフールで買ったグァバジュースもおいしかった。

 

その後父は即寝。

私もここ最近で一番の早さで寝入りました・・・。

明日は帰るのか〜ムニャムニャzzz

 

書き忘れましたが、お寺にも行きました!!

 

寺々堙卦

 

 

寺⇔胸鎧

 

 

 

 

 

 

ちょっと心配だったことがあったのでそれを祈りに。

お守り的なものはないみたいで残念。

龍山寺というお寺ではいわゆるミサみたいなものをしていて、いわゆるお経みたいなものを読んでいて、聞いていて癒されるのでした。

 

 

2個目の胡椒餅。龍山寺の近くのお店で購入。昨日より小ぶりだけど美味しかった。

 

Diary of Taiwan trip 2日目

  • 2017.01.24 Tuesday
  • 14:53

1.16(月)

 

 

朝は3時台に目が覚めたけどさすがに早すぎなのでまた寝て、起きてシャワー浴びて化粧してパッキングして6時半にホテルの朝食。

今日は沢山食べる予定なので控え目に。

715分頃チェックアウトしてホテルのシャトルバスに乗って成田空港第2ターミナルへ。

 

ラウンジでビール飲む

 

今回はCHINA AIRLINES!!

初めてです。

途中で何故か父にうながされてタバコを1カートン買う。

ちなみに昨日旅行で初めて買ったのがカインズホームの1000円の腕時計で、2番目が成田空港でKENT6mg1カートン。

こんなんでいいのか。

 

空港はいい香り。

 

 

セキュリティやイミグレーションを済ませ搭乗口へ。

空港内は暖かいけど台湾ナイズドにした格好は搭乗したらサムイ・・・。

 

9:40頃離陸、出発。

チャイナエアラインの制服、ステキ!!

ワンピースみたいになってる(チャイナドレス風?)

フライト時間は4時間。

 

機内食

 

見るつもりなかったけど、ビデオを見る。

最初はファッションニュース、マークジェイコブス特集。まあまあ面白かった。

あとは音楽を聴いてた。エメ、レッチリなど。

いよいよ寒くなりヒャーといった感じに。

 

 

台湾時間1350分頃、ちゃちゃちゃ着陸―。

到着しました。台湾桃園空港。

 

着いてイミグレって荷物とって両替してまずは台北までバス!!

チケット買えた!!と思ったら父がコンパクトデジカメ紛失。

父、小パニック。パニック珍しいなーと思いつつ引き返して問い合わせてみた。

なんとか飛行機の席にあったみたいで取ってきてもらうことに。

なんと3040分ぐらいで届けてもらった。ありがたい!!

私はその間空港の写真などを撮って「楽しくなってきた!!」とか言って空気読めてないぶりを発揮。

 

中学生ぐらいの水墨画が空港に展示してあった。みなさんお上手・・・本場・・・

 

17℃、暖かい

 

そしてバス停にまた戻りバスに乗る。

 

 

車窓からの景色、テンションが上がってゆく。

 

 

 

 

 

 

終点の台北メインステーション前で降りて、そしてその近くのホテルへ。

シーザーパークホテルにチェックイン。

台北車駅の目の前という立地。

部屋からの窓は隣のビルという「おおう・・・」といった感じだけど部屋キレイー!!

そして広い・・・。

ちゃんとリンスある・・・(そこか)

リンスは備え付けないかと思って持ってきたのですが問題なかった。

 

 

 

 

スーツケースを開けて準備したら、父と台北を食べ歩き!!

今回の旅は「食べること」がテーマです。

父のグーグルマップを見て脳内にインストール・ダウンロードしたものを頼りに歩く。

 

 

 

 

 

 

まずは胡椒餅!!

 

 

思ったより大きくてそしてアツアツ。

買ってもう少し歩いて、父がサーチしていた通りにベンチがあったのでそこで食べる。

 

 

 

 

まだまだ熱いのでフーフーしながら食べました。

皮はパリパリ、中のあんはホクホクアツアツジューシー!

そして美味しい!!

肉汁がたれるぐらいまじで肉汁すごみ・・・。

 

食べてからゴミを捨てて(台北市内にはゴミ箱が多い。ありがたい。観光客が多いから?)

そしてまた歩く。

 

 

歩いて、麺線なる、これはなんというのかだし汁に細い麺(そうめんよりもっと細い)が入っているヌードルで、50元と安くお客さん列になっていて人気だった。

 

 

ちなみに1元が4円だから50元だと200円、

1元×4=円という感じ、

かつおのダシがきいていて美味しいー!

父と「これはいつでも食える」とうなっておりました。

 

 

若い人多かった。働いている人も若かった。

 

その後はちょっと歩いて大通りの交差点でタバ休(タバコ休憩)、

最大限に自由を感じておりました。

台湾は安くて美味いものが沢山あるな!!

 

タバ休したとこの近くで演奏していた人(バケツ太鼓・・・?)

 

その後は地下鉄。

 

 

以前父と母が台湾に行って使っていたヨーヨーカードを借りる。

ちなみにヨーヨーカードは日本で言うSuica。チャージして使う、コンビニ等(台湾はセブンイレブン、ファミリーマート多い)でチャージ出来て、コンビニでお支払いもできるというカード。

地下鉄はキレイでした。

 

中正紀念堂へ。中正とは蒋介石のことで、蒋介石は台湾建国の父です。あとはググって下さい。

 

 

 

夕方だったのでライトアップがしていてキレイだった。

舞踊のホールと音楽のホールがあってその真ん中が蒋介石の像がある紀念堂。

奈良の大仏かっつーぐらいでかい像。

 

 

明後日また来る予定なので下見程度に。

 

 

そしてまた歩いて金峰るうろう(変換できないキー)飯へ。

ルーローハンっていういわば豚丼みたいな台湾のソウルフードなのですが、ここのお店は老舗みたいな感じらしいです。

最初注文の仕方が分からなかったけど、なんとかオーダーできました。

メニューが載った紙があって、そこにお客さん自身が食べたいものにチェックをしてお店の人に渡すというやり方。

ルーローハン2つと青菜炒めとスープらしきものをオーダーする。

すぐごはん出るー。

 

 

食べる、うまい。

 

 

作っているところ

 

ルーローハンもいくらでもいけるな、と思いつつまた一旦ホテルへ。

 

まだまだ食べるのだ。休んでから。

 

夜市へ。剣澤という駅で降りて、士林夜市へ。

 

 

ま〜活気があるわねえ!!

人がぞろぞろ歩いていてそこをついていくと夜市にたどり着けるという仕組み。

 

 

まーホントに若い人がいるわねえ!!

父が「若者の街」と言っていたけどホントにそうだなあ。

8時ぐらいだったけど人の多さ。

長蛇の列並んでるお店もある。

台北はどこかしこ食べ物のにおいがして、食べ歩きにはもってこいだなあ。

 

 

人の多さに圧倒されつつ、店の多さに圧倒されつつ、とあるお店(名前知らない)に入り、まずは牡蠣オムレツを食べる。

すぐ出る。牡蠣オムレツはー・・・、甘い。

牡蠣と卵はフツウなんだけどタレがすごく甘い。

そして片栗粉入れてんのか面白い粘り気。

 

 

でも全部食べた!

口の中が甘いな、と思い次の店へ。

 

ついに臭豆腐キタ!!

 

 

いろんなとこからこの臭豆腐のニオイするんだけど(そしてどこのお店にも大体メニューにある)食べてみたら、結構美味しかった。

臭みもそんなに気にならない。揚げ豆腐だった。

そしてビールでお腹の中をおさめる。

 

 

食った食ったー!ってことで夜市を離れる。

 

 

 

もちろん雑貨とか売ってるお店もあるんだけどなんか購買意欲出ず。

食べただけで帰る。チキンを買う(フライドチキンみたい)

士林にやばい感じの建物があった。20世紀少年を思い出した。

 

 

また地下鉄でホテルに戻る。

 

なかなかクタクタだったけどシャワー浴びてまたコンビニで買ったビールとさっき買ったチキンで〆の食事。

 

父の顔ほどの大きさ

 

ほぼチキンは自分一人で食べた・・・無心に・・・。

 

ちょっと日記書いたけど疲れすぎたので就寝。

明日はショッピングの日だー!!

 

Diary of Taiwan trip 1日目

  • 2017.01.23 Monday
  • 20:11

 

「帰るまでにはプラス3kg

 

2017.1,15(日)

 

バイトが10:30に終わって、家に帰宅する。

 

雪が何日か前から降っていて、仕事の送迎は父にしてもらった。

なんてありがたいことだろうと思った。

今日は仕事中に目が痛くなり、鼻水が出た。

なんとかやり過ごして家についてすぐに以前眼科で出してもらった目薬をさした。

今日、出発するのに大丈夫だろうか。

 

大丈夫だった。

お昼を食べるころには回復した。

なんという回復力。

 

お昼を家で食べたら、さあ出発。

 

 

今回は台湾23日の弾丸父と2人旅。

 

12:15ごろ佐久の自宅を出る。

天気は晴れていた。

佐久北から高速に乗り千葉の柏で降りる。

かなりスイスイだった。ほぼ寝ていた。

 

 

柏から利根川沿いの道を走る。

かなりスイスイだった。

 

 

そして成田まで。

なんと16時前に着いた。

成田のイオン、コミコミだった。

立体駐車場も混んでいたがかなり空いていた場所があったのでそこへ停めて、

イオンのスーパーで本日のホテルで食すお酒とつまみを買う。

チーズが半額で買えた。

イオン成田はハイブランドの商品の免税店などもあり、かなり海外からのお客様を意識しているようだった。

しかし私も以前地元のイオンで働いていたこともあり変わらない従業員の制服などになつかしさを感じた。

いや、地元のイオンもよく行くんだけど、完璧な内輪の旅行だからかそんなところにも目がいった。

 

 

イオンの中のサイゼリアで夕食。

安定の安さと美味しさだった。

 

 

最近、私が行く外食の半分はサイゼリアだ。好きだ。

 

かなり食べたのに11500円もいかないぐらいで、早めの腹ごしらえは終わり。

その後100均などに寄ってホテルへ。

 

東横イン成田、

改築中で、どこがフロントなのか分からず少し惑ったけど、なんとか見つけてチェックイン。

割引券が利いて12000円もしないで泊まれるようだ。

すばらしいな!!

 

夜はシャワーを浴びて、父とイオンで買ったビールとワインとつまみでカンパイ。

 

 

テレビを久しぶりに見たら面白かった。

森山良子さんの特集をしていて(人生とかの)私も歌いたくなった。ざわわ〜♪♪

 

 

もう少し飲んだら寝る。

明日は台湾だ〜!!

食うぞ!!ざわわ〜♪♪

 

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM